© 2023 by Fitness Bootcamp.
Proudly created with
Wix.com

Contact Us:
Socialize With Us:

Location​​​​​​: Hakuba Nagano Japan

​SKIMO JAPAN

「SKIMO」とは、スキーにシールを付けて平地やゲレンデを移動でき、さらにはバックカントリーへと身軽な装備で誰でも簡単にできるスキーの事です。
初めてスキーをされる方も、シールをつける事で安定した足場を作る事ができ、自由に雪上を移動することが可能になります。
初歩のスキーから山岳エリアのスキーまで、同じ用具で手軽に楽しめる「SKIMO」を始めてみませんか?

​スキーで滑走

スキーと言えばやはり滑走ですよね。ダイナミックに時には繊細に斜面を滑りおります。スキー場から未圧雪のオフピステまで様々な場面での滑走が求められます。まずはゲレンデ内でしっかり滑れるようになることが大事です。試合によってはゲレンデ内で行われるものもあるので、最初はそこから始めるのも良いでしょう。

​シールを付けて登る

スキーの裏に、シール(スキンとも言う)という専用の滑り止めを付けると雪上をグリップしながら登ることが出来ます。

毛足の短い絨毯のようなものですが、様々な種類のシールが有ります。レース、練習、バックカントリー等、用途に合わせて使い分けたりします。

​山岳エリアからスキー場内まで・・

一口にSKIMOと言っても、ゲレンデで行われる試合からオフピステ=山岳エリアでの試合、バックカントリースキーもSKIMOのひとつです。

​様々なロケーションの中で自分の技量に見合った楽しみ方をしたいものです。

​スキーを
担いで登る

試合の中での決められたセクション、またはバックカントリーにおいても、場合によってはスキーをザックに装着し、ブーツで雪面を歩く場合が有ります。

​近年はレース用やBCモデルのザックにはスキーを簡単に留める事の出来るアタッチメントが付いているモデルが有ります。

​SKIMOとは・・・・

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now